沖縄の独特素材でつくるおやつ
「ごま入りサーターアンダギー」の作り方

 

沖縄の銘菓
風格の銘菓
琉球酥
(りゅうきゅうすー)
琉球まんじゅう
月ぺい
俵型ゴマ菓子
こうこうぐぁー
マンゴー果実焼き菓子
万果酥
(まんごーすー)
リッチな手作り銘菓
闘鶏酥
(たうちーすー)
縁起の良いめでたい菓子
琉球はこ亀
伝統菓子 贅沢版
御庭
(うなー)ちんすこう

珍味豆腐よう

通信販売
地方発送承ります。ご注文はこちら!

沖縄菓子を作ろう
たうちー酥の作り方
サーターアンダギーの作り方

店舗案内
沖縄銘菓直営店へのご案内。お気軽にどうぞ。新設沖縄銘菓のバーチャル直営店へのリンクもどうぞ。

沖縄の代表的な揚げ菓子「サーターアンダギー」は、もともとはお寺坊さんのおやつ、小麦粉・砂糖・卵で生地をつくり直径3〜4のボール型に丸めて、低めの温度でじっくり揚げます。お坊さんが大きな口を開けて笑ったようにもみえる「サーターアンダギー」は薄力粉と卵、少量膨らし粉で膨張させて中身がしっかり重く入っています。日持ちも腹持ちもよく、伝統の作り方を伝授してます。沖縄のお祝いの時には黒糖アンダーギーと一対にして祝の席に顔を出します。保存がきくのでいつ客が来てもおもてなしが出来る貴重品でした。
小さくつくるのが失敗なしで楽しい、新ママのティータイムはいかが?初めてのてんぷらでしたら一人でしないで下さいね。
沖縄製粉に混合された
粉が市販してますのが初心者向きです。

【材料

・小麦粉・・・・・・・・・・・・・500g
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・100ml
・卵・・・・・・・・・・・・・・・10個

・ベーキングパウダー・・・・・・・大さじ1.5
・サラダオイル・・・・・・・・・・大さじ3
・炒り胡麻・・・・・・・・・・・・200g

1 小麦粉、ベーキングパウダーを一緒にふるいにかけておきます。。
2 ボールに白砂糖(ザラメはだめです)、卵を割入れ泡たて器でよくかきまぜ、サラダ油・いり胡麻を加えよくかき混ぜます。
3 1でふるっておいた小麦粉を入れ木杓子でサックリまぜます。
小麦粉を2〜3回にわけていれると混ぜやすい。 耳ブタよりすこしかためがやりやすく、砂糖が溶けるとやわらかくなるので、2時間置いて一個だけ揚げてみる。散ってしまったり(やわらかすぎ)、口が開かない(硬すぎ)をみて、小麦粉かサラダ油で調整
4 8分通りまで混ぜ、30分くらいそのままにしてねかせる。
5 生地をスプーンですくい、好みの大きさのダンゴになるようにまるめ、静かに油鍋最小1.8Lーふちから落とします。
手にサラダ油少しつけて丸めるとスンナリ行きます。ゆっくりしないと?ヤケドに気をつけてください
6 しばらくして生地が浮き上がり、自然にコロコロと上下回転してきたら、そのまま割れ目が出来、きつね色になるまであげます。
7 油をよくきって、お皿に盛り付けてできあがり!

 

 

沖縄県那覇市奥武山町14-5
TEL:098-858-0828 FAX:098-857-7712
ご感想、お問い合わせは上記まで