700年継承された熟成の知恵     ヘルシー豆腐の発酵食品

【王朝爛熟のとき−侘と寂】
 一千年の歴史を綴った琉球王朝。 その中でことのほか愛され、それゆえに陶汰、洗練を重ね育まれたもの。「豆腐よう」は豆腐を大豆・米麹で六ヶ月以上にもわたる自然発酵させた王朝時代より伝わる珍味。 その絹の様に滑らかな口あたりは《畠のチーズ》と異名をもつ程、絶品モノ。 ゆっくりと自然発酵させた、熟成の風味ならではの美味は、酒の肴にもピッタリです。
 安定剤・防腐剤一切使用していません

【豆腐ようについて】  
皆さんから寄せられた豆腐ように関しての質問を掲載しています。

【豆腐ようを料理に使う】 

豆腐ようを使ってのレシピを紹介しています。

伝統の製法を守り、豆腐を一瓶一瓶に丁寧に詰めじっくり熟成させた本物の味です。
ご家庭で琉球王朝の味を心ゆくまでご堪能下さい。

【豆腐ようを頂いたら、食べ方】 

瓶の開け方・保存の仕方


価格ご案内  

豆腐よう 甘口(6個入りビン詰)      ¥1,700
豆腐よう 辛口(6個入りビン詰)      ¥1,700
*甘口に少量の唐辛子入り、お酒の肴、食欲増進で好評!
豆腐よう 43度古酒泡盛(6個入りビン詰)  ¥2,500
*減塩、よりなめらか、コクのあるほろ酔う肴
豆腐よう 3点セット(甘口・辛口・泡盛各1) ¥5,700
ミニ豆腐よう(甘口・辛口各1個入り)・盛皿セット 
2,000円 (税込み2,160円)

開封後はなるべくお早めにお召し上がり下さい。蓋をきちんと閉めれば常温でよく、
10℃前後で冷蔵しますと、美味しさが一年保ちます。

 熟成開始から約1か月・・・まだまだです。
熟成開始から約6か月、豆腐にも麹にも熟成感がみられます、もう一息で王朝珍味豆腐ようの完成です。